株式投資初心者が3社目【6033】「エクストリーム」を買ってみた

こんにちはポジティブマンです

3社目やりました!ゲットしました!報告します^^

今回ゲットした株の銘柄は

6033  「エクストリーム」さんです!

簡単に企業紹介しますと、

業種:サービス

設立:2005年5月

上場(東証マザーズ):2014年12月

特色:ゲーム開発業者への技術者派遣や受託開発主力。自社でゲーム開発。M&Aで非ゲームへ傾斜。

という感じで第一印象はゲーム関連の派遣業なのかなーって感じでした。ちなみに企業情報は四季報からです。

では購入に至った理由をいくつか挙げて説明したいと思います。

 

【購入に至った5つの判断材料!!】

1.これから伸びそうなゲーム関連企業

2.業績がいい

3.財務もいい

4.指標

5.これに結構懸けているw

 

以上5つの判断材料ですが詳しく説明します。

まず一つ目のこれから伸びそうなゲーム関連だから

これはそのままですが、単純に雰囲気とか勘ですwでも、みなさんも感じているはずです。昨今のeスポーツの勢い。

海外では優勝賞金数十億という大会もあるくらい、ひと昔のゲーム業界の雰囲気とは全然違っています。

また、プレイする人だけでなく観戦者も獲得している業界。

ネットの情報では2017年世界中で3億8500万人以上の視聴者がいるのだとか。

日本では2015年に第一回日本eスポーツ学生選手権大会が行われていたり、

2018年には日本eスポーツ連盟が設立されてたりで、直近の2020年1月にはNTTの一部でeスポーツ分野における新会社「NTTe-Sports」設立が発表されています。

まだ、日本にはいろいろ課題があるようですが、このような流れがあるので今後も成長していく業界だと思っています。僕自身ゲーム好きなのもあるんですけどねw

 

2つ目の業績がいい。に関しましては、これも四季報情報になります。

会社四季報2020年1月 新春号のエクストリームさんの情報をみると、

純利益項目で示されているように、2018年決算では前年より落ち込むものの、それを省けば右肩上がりで利益を伸ばしており、予想ではありますが、2020年3月も前年より大きく利益を伸ばすものと予想されます。

他の、売上高、営業利益、経常利益をみても右肩上がりで好印象です。

 

3つ目の財務関連ですが、まず自己資本比率が50%以上なので、割と安心できるのかなという印象です。

他には利益剰余金や有利子負債をみても、負債はあるものの、2020年3月予想の利益の方が現負債額より大きいので借金返済に関しても心配なく安心できる企業だという印象です。

 

4つ目の指標に関しましたは、まず配当金は前年度よりアップ予想。予想配当利回りは1.24%で、この場合はインカムゲインは狙わず、キャピタルゲイン狙いと照準を合わせています。

よく聴く指標のPER,PBRですが、

PERは僕が購入時約13.0で、割とお買い得な方ではないかと思います。

PBRは約4.75くらいでお買い得感はあまりないですが、今後売上が伸び、純資産が増えれば1.0に近づくこともありえます。ただ、株の高騰を期待しているので今後益々PBRは大きくなっていくことも予想されます。そういうことも含めて実際に購入し、監視して何かを得たいと考えています。PDCAサイクルですね。

 

最後の結構これに懸けているですがw

特に全財産をこの株に集中投下とか、この株落ちたら僕投資辞めます。などの強烈な懸けではありませんw

1〜4の理由を述べていきましたが、それに加えて、もうすぐ第3四半期決算を迎えるエクストリームさんですけど

その決算が今年2020年2月13日にあり、明後日に迫っています!!

懸けているというのはこの決算前後の動きを分析できることに懸けているという意味でもあるのです。

僕はまだ株式投資を始めて1ヶ月くらいです。なので、株価がどのような時にどのような動きをするのかよくわかっていません。

今流行っている新型コロナが世界中を不安にさせたときは流石に少し下がるかなと予想できましたが、決算前後の動きとなるとイマイチわかりません。

ただ、今回の四半期決算は1年のうちの9ヶ月分の成績がでることになりますので、3月に行われる通期決算(本決算)の予想に繋がるとても重要な決算であることが予想されます。

証券会社の情報をみると、エクストリームさんは半期決算で今期の目標の約65%を達成しています。

また、1Qや2Qの情報をみると、前期、前々期よりも利益がかなり大きくなっています。そのようなことを踏まえて、3Qや本決算も前期より成績もよく、もしかしたら予想を大きく上回って、株価上昇のトリガーになる可能性は十分にあると予想しています。

ただ、株価が上がってその直後やしばらくの間の動きは僕にはまったく予想がつきませんし、誰もわかるものではないのかもしれません。

が、少しでもその動きから分析できる要素を次の投資に役立てたい。と思っているのです。

なので、まず皆さんに注目していただきたいのは、

・2月13日の3Qの後の株価の動き、

・そして少し長くなりますが、本決算開示前後の株価の動き。

を僕と同じ目線で見届けていただけたらと思います。

著作権の関係で実際の画像はおみせできませんが、

僕は今回エクストリームさんの『株価が2011円』の時に『10株』購入しました。

(仮)リアルトレードとして投資初心者の方は楽しんでいただけたらとおもいます。

結果はまた進捗状況カテゴリで記事のアップすると思いますのでそちらもよろしくお願いします。

それでは皆さんに幸せな投資ライフがありますように⭐️

 

 

株式投資の目標についてpart②長期編

こんにちは!ポジティブマンです!

大晦日、いかがお過ごしでしょうか。前回に引き続き目標について書いていきたいと思います。

前回あらわになったとんでもない目標。

30年後に株式資産1億2500万円

これをどうクリアするのか。

今現在、私がフルに投資できる金額は50万円です。これを分散投資し、キャピタルゲイン&インカムゲインで目標を達成するということです。

スタートとゴールは決まりました。

とりあえず、いろいろあがいて考えたいと思いますのでお時間ある方はお付き合いください笑

まず、単純に手持ち50万円を複利で年利4%で30年運用した場合どうなるのか。(複利計算はスマホのアプリで検索すれば出てくると思います。)

運用結果は1,621,698円(全然あかん!そりゃそうだw)

では、50万円プラス月5万円を投資に回したらどうなるのか。。。

運用結果は35,997,396円(お!なんか近づいてきた?w)

え、じゃあ1億2500万円にするには?(最初からそれやれw)

「一時金50万」「年利4%」「投資年数30年」毎月の投資額は

「179,456円」

(チーン)

(チーン)

無理や!いや、無理じゃない(そう言い聞かせる自分がいたw)

月5万はできたとしても、18万円はさすがになぁ。差額13万円。

これをどうするか。わたしと同じ目標ならこの壁にみんなぶちあたるのだろう。きっと。

でも、本当に無理なのか?単純に考えると収入を増やせばいい。転職?それもいいだろう。でも副業という手もある。現社会では副業は追い風気味だ!

と、考え、

私は副業をすることに決めた!w

なんやそれーって思われた方もいるかもしれない。でも、現実、今、自分のおかれた状況でベターな選択がそれなのだ。だからそれに向かっていくだけ。

もっと楽して達成できないか?んーあるかもしれません。配当を5%だったり、10%だったり狙って成功すればもっと楽に達成できるかもしれない。

さっきの計算を年利10%でやり直すと毎月5.5万円投資しつづければ30年後に達成している。

ただ、これは現実離れしていると私は思う。むしろハイリスク。投資初心者が毎年コンスタントに年利10%出そうとして投資をした場合、それは投資ではなくギャンブルだと私は思います。

それをやるなとか、否定しているわけではありません。それで高い目標を達成している人もいるでしょう。ただ、私はその方法にかけたくないだけですw

あとは、デイトレードもありますね。僕は最初のブログにも記しましたが、FXを経験しています。1年やって10万円とかしました。その経験で短期トレードは自分には向いていないと悟ったのです。続けていれば花咲くときがきたかもしれませんが。

しかし、短期トレードは疲れます。本を読んだり勉強したりする疲れとはまた違う疲れですね。これも短期トレードやFXを否定するものではありませんw

あくまでも私個人の意見なので、選択数は人の数だけあると思います。

話を戻しますが、

私の最低目標は30年後に約3600万円の株式資産を保有している(この場合65歳から月10万円の配当利回りを得ることができます)

最高目標が30年後に1億2500万円の株式資産を保有している。

と、なります。

長期の目標はこんな感じで次は短期、できれば中期の目標を立てていきたいと思います。それではまた次回まで!

皆さんが素敵な投資ライフを送れますように⭐️

そして良いお年を⭐️

株式投資の目標についてpart①

こんにちは!ポジティブマンです!!

今回は目標について書きたいと思います。もちろんこの場合、具体的な目標としては金額を決めていくのがわかりやすいのかなと思いますが、皆さんは目標掲げているでしょうか?

きっとご存じの方も多いと思いますが、目標があるのとないのとでは日々の言動が変わってくるものです。思い続けたり、書いたりしていると、意識していなくても脳がそれについて考えているというのは有名な話ですが、今回は自分の目標を設定していこうと思います。

もちろん、途中で変わることもあると思いますが、それでも全然ありだと思います。変えても変えなくても上がっていくのに違いはないのだからwでもまあ、適当に決めるということでもありません。

では早速やっていきましょう。まだ、目標を設定していない方や、設定している方もこれを機会に一度見直す機会になれば幸いです。

まず、わたしは現在34歳で会社員なのですが、だいたいざっくり65歳で会社をリタイアしたいと思っています。そこからは働きたい時に働いて、あとは利回りで生活できたらいいなと思っています。

じゃあ、65歳でやめて月いくらあればいいの?

んーだいたい30万円?wこれだけあればひもじい思いはしなくても大丈夫だということがおわかりできるかと思いますが。。。

これだといまいちかwんーじゃぁ最近はやりの老後2000万円問題にフォーカスして考えていきましょうか。(今日初めて老後2000万円問題について知る主(^_^;)w)

 

「ポジティブリサーーーーチ!!※1」

 

※1 ポジティブマンがググること

 

2017年の平均寿命は男81.1歳、女87.3歳(へーぇ)

2017年の高齢夫婦無職世帯(夫65歳以上、妻60歳以上の夫婦のみの無職世帯)の毎月赤字額(実収入-実支出)の平均値は約5.5万円(そーなんだぁ)

え?マイナス5.5万円?

じゃあそれをどうやってみんなカバーしているの?

 

それは定年までの貯蓄と退職金を削ってだーーー!!

「ちくしょーーーーーーーーーーー!!」

すみません、とりみだしました笑

でw、だいたいその赤字を(65歳から)20年〜30年続けると夫婦二人で

1320万円〜1980万円

ということらしい。

ただ、これはあくまでも平均の話であって、必ずしも誰にでもあてはまるということではないことは気をつけなければならない。

 

話をもどすと、政府の出す2000万円問題をクリアするには月5.5万円を稼げばいいことになる。

配当利回りと絡めて計算すると、計算めんどくさいからここでは余裕をもって5.5万円ではなく6万円とする。

6万円✖️12ヶ月=72万円(税抜き後)

配当利回りは税金20%引かれることを考えると

A✖️0.8=720000

A=900000

年間90万円の配当利回りを手にいれなければならない(大変そう汗w)

私がやろうとしていることは高配当利回り株運用であり、高配当の定義は人によって多少ばらつきがあるようですが、だいたい3%以上?かな

現実的なところで私の目標は4%として

そうすると、配当利回り4%で90万円出そうとすると

B✖️0.04=900000

B=22500000

うん、2250万円や。うん。。。いったん寝ようwww

いや無理やろーwあと30年で株式資産2250万円てー。

ほんで私最初65歳から月30万円の配当もらうゆーたけど、上と同じ計算したら30年後に必要な株式資産が、、、

1億1250万円!!

ちょw

やめる?www

いやいや、この途方もない数字みたらやる気なくすかもしれないけど、わたくしポジティブマンはこれを目指して頑張ることにします!

千里の道も一歩から!

でも今日はちょっと寝ますわw続きはまた次回。

皆さんに楽しい株式投資ライフがありますように⭐️